忍者ブログ
ぼそっと。映画の話、本の話。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“日本人ってどう思われてるんだろ?”

ほのかな期待と少しの不安を感じながら、
そんな素朴な疑問を抱いたことないですか!?

超大国・アメリカに真っ向から戦争を挑んだり…
その結果、破滅的な敗戦から奇跡的な復興を果たしたり。
わびさびのような独特の感性を持っていたり。

言うまでもなく、とってもユニークな日本人。


あるいは、もしかしたら日本人が思っている以上に
ユニーク(唯一or独創的)な日本人は、当然(!?)、
世界中で数々のジョークのネタにされている。

本著は、そんな日本人をネタにしたジョーク集です。

そして、そんな数々のジョークを通して、
新しい“日本人像”が見えてきたりします。


偏見ととるか、思いもしなかった意外な日本人観に気づくか…
センス・オブ・ユーモア(sense of humour)が問われる新書かも。



あらすじ…に代えて本編より、お一つ。

『 ある豪華客船が航海の最中に沈みだした。
船長は乗客たちに速やかに船から脱出して
海へ飛び込むように指示しなければならなかった。
船長は、それぞれの外国人乗客にこう言った。

アメリカ人には「飛び込めば、あなたは英雄ですよ」
イギリス人には「飛び込めば、あなたは紳士ですよ」
ドイツ人には「飛び込むのがこの船の規則になっています」
イタリア人には「飛び込むと女性にもてますよ」
フランス人には「飛び込まないでください」
日本人には「みんな飛び込みますよ」 』

(引用~早坂隆[2006]、pp110-111。)


早坂隆[2006]『世界の日本人ジョーク集』中央公論新社(中公新書ラクレ)



こんな人向け。

小ネタが欲しい人。軽い新書が好きな人。
日本人がどう思われてるか、興味のある人。
センス・オブ・ユーモアのある人。心に余裕を持てる人。
満員電車で、肩の力を抜きたい人。



追伸。

帰国子女の自分が思うこと。

“日本人ってどう思われてるんだろ?”

って。他国からの評価を、

とっても気にしてるも日本人らしさ、だと思う。

それを“自信のなさ”や“弱い日本人”と思う人も

いるみたいだけど…

おれは、それって日本人のよさだと思うな。


自分を省みて、我がふり直せ!!…って。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   『手紙』    ★ HOME ★    『手紙』   ≫
★ スポンサーリンク
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ 【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]
  naohito

[Blogタイトル]
  映画の話、本の話。

[今、見てる人]


[カウンター]


[忍者サイトマスター]
★ スポンサーリンク
★ スポンサーリンク


★ バーコード
★ 【Link】
★ ブログ内検索
★ 最新CM
[10/18 かわ]
[09/13 マルコ]
★ スポンサーリンク


Copyright (c)映画の話、本の話。 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]