忍者ブログ
ぼそっと。映画の話、本の話。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これも今夏の話題作の一つでしたが、
先週、やっと観てきました。

封切られてから、時間が経っているせいか、
平日の夜だったからか…
大きな劇場だったのですが、
客席は、けっこう閑散としていて、
おかげで、ゆったりと観賞することができましたv


さて、あらすじ。

前作で、愛船ブラック・パール号を奪還することに成功した、
孤高の海賊=ジャック・スパロウ。
これで、心置きなく、自由気ままに海賊業を謳歌するはずだった。
しかし、彼は、13年前に“深海の悪霊”デイヒヴィ・ジョーンズと
“血の契約”を交わしていた。
それは、ブラック・パール号の船長となるのと引き換えに、
ジャックの魂を差し出すものだった。
そして、その契約期間は終了を向かえ、ジャックの魂を取り立てようとする
デイヴィ・ジョーンズの魔の手が、じわじわとジャックに迫っていた…。

一方、結婚を間近に控えたウィルとエリザベスは、
3年前にジャックに肩入れしたことを理由に逮捕され、
処刑の危機にさらされてしまう。
危機から脱するには、ジャックの持つ“コンパス”を入手する必要があった。


★★★☆☆(3)~( ̄∀ ̄;)楽シイケド…ワカンナイノダ!!
PR
好きになってはいけない人を
好きになってしまった…

幸せな結末を期待できないことなんて、
誰よりも自分が一番よくわかっている。
だけど、好きで好きで仕方ない…


、、あ、壊れたわけじゃないっす(@ω@;A

そんな恋愛映画では、
定番的なフレーズが全く陳腐に感じない恋愛映画です。

二人の間に障害があれば、あるほど…
そして、その障害が高ければ、高いほどに…
それは、恋愛映画が盛り上がるための
一つの大きな要素だと思います。

それは、古の“ロミオとジュリエット”の時代から、
記憶に新しいとこだと、“タイタニック”にいたるまで…
貫かれている要素と思います。

加えて言えば。
実恋愛でもそういう側面もあり…
だったりだと思うけど●-。-●ジブンホレテマスカラ…。


もとい。
好きになった人は…自分と同じ男性。
そして、その彼と過ごした忘れることのできない記憶。

ん??…アレレ(・_・;???…

と思いつつも、それがこの映画ッ!!

そうなのです。
“男同士の固い友情”ならぬ、
“深い愛情”を描いた映画なのです!!

なんだホモ映画かよ…って言うことなかれ。
これがけっこうバリバリの恋愛映画だったりするのです。
…むしろ!!恋愛そのもの、という感さえあるのです。

当然過ぎる前提である、男と女の愛情が交差するだけの
そこら辺にある“フツウ”の恋愛映画よりも濃厚に、
男と男の愛情が交錯する分、さらに深みを増す
恋愛映画に仕上がっていると思うのです。


相手のことを思って、思い過ぎて…苦しい。
そんな気持ちに胸が締めつけられてしまう作品です。



★★★★▲(4.5)~(>ω<)苦シイホドノ想イ…届ケ貴方ヘ…













エンドロール。

そして、映画館の照明が再び灯るまで。。
言葉を失いました。。。

自分の感情をうまく言葉で表現できない…。

思ったことを、感じていることを
自分の引き出しのでどこにしまったら、落ち着くのか、、
わからない。見つからない…。
そんな作品とたまに出会います。

これは、そんな作品でした。


内戦、そして虐殺…これが、
紛れのない現実の出来事だったことが、つらい。。。

…痛い。痛かった。


ストーリーは、1990年代の前半に起こった
アフリカ・ルワンダの内戦(部族間抗争)を、事実をもとに描いた作品。。
ほんの短期間の間に、100万人以上が虐殺された、、
人類の歴史上、稀にみるほどの凄惨な事態を、
引き起こした抗争を背景に、、
その混沌のなかで、1200人もの人々を虐殺から守り抜いた、
ホテルの支配人を主人公とした作品です。


[総合“星”評価]
★★★★★(5)~(*o*)言葉ヲ失イマス…



★ スポンサーリンク
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ 【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]
  naohito

[Blogタイトル]
  映画の話、本の話。

[今、見てる人]


[カウンター]


[忍者サイトマスター]
★ スポンサーリンク
★ スポンサーリンク


★ バーコード
★ 【Link】
★ ブログ内検索
★ 最新CM
[10/18 かわ]
[09/13 マルコ]
★ スポンサーリンク


Copyright (c)映画の話、本の話。 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]