忍者ブログ
ぼそっと。映画の話、本の話。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、話題の『告白』の文庫本を
友達が貸してくれました。

映画化されて、そっちも含めて
話題作となっているようで。


タイトルから、勝手に
恋愛ものかなぁー…

とか思って読み始めたですが。

最初のページから、
“あれ!?…告白ってこういうことか”

と。


想像とは全く違い、重い…
内容でした。

まぁでも、いい意味で裏切られた、
という感じ。


登場人物がそれぞれリレー形式で
“告白”を行っていくという文章の手法。


サスペンスとかでよくある手法だけど、
この小説で興味深いのは、

複数の証言を組み合わせていくことで、
“真犯人”が浮かび上がってくる…

というわけではなく、

事件が各登場人物の心に
及ぼした影響や心象の移り変わりが
浮かび上がってくる…

ということ。


それは“都合のよい嘘”だったり、
“狂気”だったり、“自己弁護”だったり。


けっして読み終えて、
気持ちのよい小説ではないけど。

心が揺らされる小説でした。




湊かなえ[2010]『告白』双葉社、双葉文庫。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ スポンサーリンク
★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ 【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]
  naohito

[Blogタイトル]
  映画の話、本の話。

[今、見てる人]


[カウンター]


[忍者サイトマスター]
★ スポンサーリンク
★ スポンサーリンク


★ バーコード
★ 【Link】
★ ブログ内検索
★ 最新CM
[10/18 かわ]
[09/13 マルコ]
★ スポンサーリンク


Copyright (c)映画の話、本の話。 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]