忍者ブログ
ぼそっと。映画の話、本の話。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨年の11月中旬~年末までに
読んだ本の一覧。

林成之[2009]『脳に悪い7つの週間』幻冬舎、幻冬舎新書。
杉田望[2009]『不正会計』講談社、講談社文庫。
新田次郎[2009]『新装版 武田勝頼(三)空の巻』講談社、講談社文庫。
久野康成[2007]『できる若者は3年で辞める!
    伸びる会社はできる人よりネクストリーダーを育てる』出版文化社。
大沢在昌[2008]『狼花 新宿鮫 Ⅸ』光文社、カッパノベル。
沢井鯨[2000]『P.I.P. プリズナー・イン・プノンペン』小学館。
蓮池薫[2009]『半島へ、ふたたび』新潮社。


ちなみに、
著者名[出版年数]『タイトル』出版社名。

って順ですよ。


林成之[2009]は、“ふーん”“へぇー”
“そうなんだぁ”という内容で、なかなか興味深かった。

最近、流行の軽めの新書といった感じだけど、
内容が充実していたので良かった。

脳科学とかを専門的にやっている人とか以外は、
十分に満足できる内容じゃないかな。

ちなみに、読めば頭が良くなる…
とか期待しちゃだめですよ(笑)

脳ってこういう風に機能してるかぁって
視点から読むと楽しいと思う。


大沢在昌[2008]は、大好きな新宿鮫シリーズの最新刊。
やっぱ楽しかった★

大沢さんの作品、けっこう色々と読んでるけど、
このシリーズが頭抜けて面白いと思う。


沢井鯨[2000]は、たぶん3回目くらい。
でも、久しぶりに読んでみた。

荒っぽさがあるけど、毎回“あッ”と言う間に
読みきってしまう…けっこう分厚ですけど。

強い小説だと思う。



ということで、新年を迎えたわけです。



もうGW明けの5月ですが…

ナニカ(-Q-;ゞ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ スポンサーリンク
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ 【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]
  naohito

[Blogタイトル]
  映画の話、本の話。

[今、見てる人]


[カウンター]


[忍者サイトマスター]
★ スポンサーリンク
★ スポンサーリンク


★ バーコード
★ 【Link】
★ ブログ内検索
★ 最新CM
[10/18 かわ]
[09/13 マルコ]
★ スポンサーリンク


Copyright (c)映画の話、本の話。 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]